炊飯器で焼く自家製パン2(プレーンパン2)

炊飯器で焼く自家製パン2(プレーンパン2)

炊飯器で焼く私流パンの基本です。

 

3合炊きの炊飯器用の分量です。

 

分量の数字は覚えやすく「2」です。

 

ちょっと甘めのパンになりますので、甘さ控えめにするなら砂糖を大さじ1にするといいと思います。

 

粉類を混ぜ合わせるときは、ゴム製のヘラが混ぜやすいです。

 

このパンを基本にしてりんごやバナナ、ココア・・・などのパンを焼いています。

 

炊飯器で焼く自家製パン2
  (アレンジ用基本)
◇材 料◇
  薄力粉  200g
  ベーキングパウダー 小さじ2
  砂糖   大さじ2
  うずらの卵 2個
   (またはSサイズの卵1個)
 *牛乳    100cc
  サラダオイル 小さじ1弱

 

*牛乳の代わりに水100ccにスキムミルク大さじ2を溶いたものでもOKです。

 

◇作り方◇

  1. 薄力粉・ベーキングパウダーをよくふるい、砂糖を加えて、軽く混ぜ合わせる。
  2.  

  3. 牛乳の中にうずらの卵を割りいれ、混ぜる。
  4.  

  5. 2を1の中に入れて混ぜ合わせ、粉っぽくなくなったらサラダオイルを回しかけ、混ぜ合わせる。
  6.  

    炊飯器の内釜に入れ、お饅頭のような形にまとめる。

     

  7. 炊飯器のスイッチを入れる。
  8. 炊飯器の機種にもよるが、私は高速炊きで2度焼きしています。

     

    竹串で刺してみて、生の種がついてこなければ出来上がり。

 

網の上に取り出して冷まします。

 

出来立てを切ると、パンがつぶれるので、形よく切るならさめてからが良いです。

 

そのまま食べてもいいですが、スライスしてトーストすると歯ごたえがでます。

炊飯器で焼く自家製パン2(プレーンパン2)関連ページ

炊飯器で焼く自家製パン(プレーン1)
炊飯器で焼く私流パンの基本1です。
普段の朝食にはこちらで作っています。
炊飯器で焼くバナナパン
炊飯器で焼くバナナパンです。
炊飯器で焼くプレーンパンにバナナを入れて焼いてみました。
卵白2個分パン
カスタードクリームを作った後の卵白を利用して作る炊飯器で作るパンです。

スポンサードリンク